家族葬から一般葬まで

棺桶

目的に合わせて依頼を

香取には水郷を中心に幾つもの葬儀会館が並んでいるとともに、菩提寺などのお寺での葬儀をサポートしてくれる葬儀社もあります。どのようなスタイルでどの程度の規模で葬儀を行うのかや、予算に合わせて選ぶといいでしょう。近年は家族葬が人気を集めている一方、香取は商家が多いほか香取のお祭りを地域をあげて行っている影響で、地域の繋がりが強いので弔問客も多く、一般葬を行う方も少なくありません。商売などをされていると取引先など参列者も多くなるので、ある程度の規模がある場所で行うことが求められます。また、参列者や親族の集まりやすさも考慮して分かりやすい場所を選ぶといったことも必要かもしれません。香取は車社会でもあるので、駐車場が広い葬儀会館を選ぶと安心です。もっとも、こうした内容を亡くなってからの1日から数日の間に決めるとなると大変で、なかなか思ったようにならなかったというケースも少なくありません。高齢者がいるご家庭などでは本人の意見を聞いたり、ご近所や取引先などで葬儀が起きた際の場所や様子などを観察しながら、どのようにすればいいのか少しでも考えておくと、いざというときにスムーズです。事前相談や生前相談ができる業者も多いので、パンフレットや見積もりを取り寄せてみるのも1つの対策です。また、業者によっては互助会や友の会といった制度を設けていて、生前からの積み立てにより特別プライスで葬儀ができるケースもあるので検討してみましょう。